伐採搬出ガイドライン

 ひむか維森の会では、素材生産現場における環境配慮を進めることなど、素材生産のあるべき姿を業界全体で進めていく目的で、2008年に伐採搬出ガイドラインを策定し、それ以降、ガイドラインの遵守と普及に取り組んできました。

 伐採搬出ガイドラインの前に、素材生産業のあるべき姿について、基本的な考え方を示したのが、責任ある素材生産業のための行動規範です。

 伐採搬出ガイドラインは、行動規範に示された考え方に則って日々事業を行うため、留意すべき事項を取りまとめたものです。

 現在、このガイドラインは責任ある素材生産事業体認証制度の認証基準となっています。またそのため、第三者委員会として設置した責任ある素材生産事業体認証委員会が、このガイドラインを管理しています。